ユニリーバ の社会貢献活動 | ダヴ Dove

ブランド関連情報

ユニリーバ の 社会貢献活動

地球温暖化や非衛生的な習慣による病気、自然災害。
大きな課題の前では、1人ひとりの力は小さく感じられるかもしれません。
しかし、私たちは1人ではありません。小さな積み重ねが大きな力になることを信じて、
日本でもよりよい未来のための取り組みを続けています。


東日本大震災への支援


ユニリーバは、180カ国の暮らしに寄り添う企業として、世界各地で積極的に災害時支援を行ってきました。東日本大震災でも、発生直後から現地のニーズに合った支援を続けています。これまでに緊急物資としてシャンプーや石鹸など約40万個の商品をお届けしました。また、クリックや“つぶやき”で寄付ができる「ユニリーバ東日本大震災募金」や、ユニリーバ製品の売上の一部を寄付する「ユニリーバこども笑顔プロジェクト」によって、グローバル・パートナー*1による被災地のこどもたちのための活動を支援。みなさまのクリックやお買い物を、こどもたちの笑顔や夢につなげてきました。笑顔あふれる毎日が1日も早く戻ることを願って、これからも皆さまとともに支援を続けていきます。


世界手洗いの日


下痢や肺炎、インフルエンザなどの病気からこどもたちを守るため、世界各国でユニセフとともに石鹸による手洗いを啓発しています。10月15日の「世界手洗いの日」にちなんだ衛生習慣の啓発イベントには、2008年以来、2億人以上が参加しました。日本でも、2009年から日本ユニセフ協会の「世界手洗いの日」プロジェクトを支援。「ダヴ薬用ハンドウォッシュ(医薬部外品)」を提供しています。こどもたちは、プロジェクトを通じて、正しい手洗いを楽しく学んでいます。


環境への取り組み


ユニリーバは2020年までに製品の製造・使用から生じる環境負荷を半分にすることを目指しています。そのため、日本でも製造工程からの温室効果ガス(CO2)や廃棄物、水利用などの削減に継続的に取り組んでいます。また、シャンプーやボディウォッシュのつめかえ用製品では、つめかえ用製品をお選びいただくと省資源につながること、暮らしのちょっとした工夫がCO2削減につながることなどを、パッケージでお伝えしています。さらに、ユニリーバの主力紅茶ブランドであるリプトンのティーバッグ*2には、レインフォレスト・アライアンス認証を受けた茶園からの茶葉を100%使用しています。

*1ユニセフ、WFP国連世界食糧計画、セーブ・ザ・チルドレン、オックスファム
*2「リプトンイエローラベル(全3品)」「リプトンフレーバーティーシリーズ(全6品:アールグレイ、ダージリンを除く)」「リプトンピュア&シンプルティー」